江東区門前仲町のパソコン市民IT講座 深川教室

これからパソコンをお使いになる方、初心者の方も♪ お仕事から趣味まで、幅広く活用できる講座をご用意♪ 門前仲町駅 徒歩5分

パソコン雑学その①

江東区門前仲町のパソコン教室
「パソコン市民IT講座」深川教室です。


今朝は蒸し暑くて、通勤時には
イメージ 1
コートはいらないなあ…と思って
着て来なかったら、まただんだん
冷え込んで来ました。
風邪ひかないように、あまり寒く
ならないうちに、家に帰りたいと
思います。
 
さて、今日は日頃パソコンを扱っている時に、ふと疑問に感じたことに
ついて触れてみたいと思います。

 Wordの学習をやっている方はたくさんいると思いますが、
皆さんは、Wordで入力する際、最初に設定されているフォントサイズが10.5pt」になっているのを不思議に思ったことはありませんか?
フォントサイズを選ぶ一覧の中でも他のサイズは12とか14とかキリのいい数字なのに、10.5」だけ小数がついているんですよね。
不思議ですよね。


イメージ 2

 それはかつて日本で使われた活字の単位であるに由来するそうです。

かつて、日本で公文書の作成の際に使われたフォントのサイズは5号」と定められていました。この5号」とおおよそ同じくらいのサイズであったのが10.5ポイントです

従来の5号」に代わって、1962年にJIS日本工業規格の「フォントの暫定的な基準」として設定されたのが、この不思議な数字10.5ポイント」だそうです。

将来的には廃止されることが前提だったそうなのですが、使い勝手が良かったことから、現在でもスタンダードなフォントサイズとして使用され続けています。
 


・・・・・・ミニ雑学でした。(*- -)(*_ _)ペコリ

季節の変り目、体調を崩さないように気を付けましょうね♪


※今月は、クーポンキャンペーン実施中です。クーポン買うなら今がチャンス!
スタッフまでお気軽にお声かけくださいね(^^)/

教室の見学と説明 随時受け付けております♪
お問い合わせ・ご入会の申し込みは、深川教室までご連絡ください。
TEL・FAX:03-3643-6641
 東京都江東区門前仲町1-18-4 奥村ビル1F
     イメージ 2