江東区門前仲町のパソコン市民IT講座 深川教室

これからパソコンをお使いになる方、初心者の方も♪ お仕事から趣味まで、幅広く活用できる講座をご用意♪ 門前仲町駅 徒歩5分

裏ワザExcel編(((^^ )( ^^)))ナニナニ

皆さんShiftキーやCtrlキーを使って、何かできない?なんて思った事ないですか?
実は、あるんです!そこで・・・本日はExcelでできる裏ワザを一部ご紹介_ρ(^^ )/ サァドーゾ

☆新しいワークシートを追加☆
「Shift」+「F11」キーを押す。
→まず「Shift」キーを押し、押したままの状態で「F11」キーを押す。
         ↓
すぐにワークシートが追加される。メニュー操作より、はるかに簡単。

☆印刷画面を即座に開く☆
「Ctrl」+「P」キーを押す。
→まず「Ctrl」キーを押し、押したままの状態で「P」キーを押す。
         ↓
マウス操作でメニューを選ぶことなく、「印刷」ダイアログが開く。
あとはダイアログで設定し「OK」ボタンをクリックすれば印刷完了!

☆マウスでなくキーで範囲指定する☆
選択するセル範囲の左上の位置にあるセルをアクティブにして「F8」キーを押す。
続いて、上下左右の矢印キーを押す。
         ↓
「F8」キーを押した場所のセルが、セル範囲の開始位置として固定される。
その後、上下左右の矢印キーを押すと、セル範囲の終了位置を自由に決められる。
マウスを使わずキーでセル範囲を選択できた!

☆目的のセルへ一気にジャンプする☆
「F5」キーを押し、表示された画面で、目的のセル番地を入力して「Enter」キーを押す。
画面の一覧から登録済みの名前を選んでもOK。
         ↓
指定したセルまで、ひとっ飛び!

☆いとも簡単に線を引く☆
セルまたはセル範囲を選択し「Ctrl」+「U」キーを押す。
→まず「Ctrl」キーを押し、押したままの状態で「U」キーを押す。
         ↓
セル内の文字に下線が引かれます。

☆ワンタッチで太字や斜体に変える☆
セルまたはセル範囲を選択し「Ctrl」+「B」キーを押す(太字)。
→まず「Ctrl」キーを押し、押したままの状態で「B」キーを押す。

セルまたはセル範囲を選択し「Ctrl」+「I」キーを押す(斜体)。
→まず「Ctrl」キーを押し、押したままの状態で「I」キーを押す。
         ↓
選択されているセルまたはセル範囲が、太字や斜体になる。

☆セル内で改行する☆
「Alt」+「Enter」キーを押す。
→まず「Alt」キーを押し、押したままの状態で「Enter」キーを押す。
         ↓
なんと、セルの内部で改行できました! これは便利です。

↑この他もありますが、また後日ご紹介致しますm(__)m
是非、1度試してみて下さい(^_-)ネッ☆

 > M